上級者への最短ルート!

あなたは今、何を求めていますか?

人間関係がうまくいかない、職場で部下への指導がうまくいかない、こちらの考えが伝わらず周囲の協力が得られない、自分に自信が持てるようになりたい、などなど人の悩みはつきないものです。そんな悩みを解決しようとコーチングを学び始めたのに、なかなか上達しない、これで大丈夫と自信が持てず、余計に悩んでしまっていませんか?
教わったとおりに見よう見まねでスキルを使っている限りは上達の道は遠くなります。「なぜ」を理解すれば初心者でも上級者レベルまで最短ルートで上達します。自分オリジナルの技術や考え方を身につければ自信を持って前に進むことができます。そして、あなたは自分自身の成長を実感することが出来るのです。

講座のコンセプト

手順やスキルの例示などの外面的な「型」ではなく、『頭の働かせ型』を学ぶことで内面からオリジナルの型を受講生が自らの力で作りあげる。型どおりの模倣を捨て、コーチングを原理から学び、コーチングの真髄を知ること。そして自らの基準を持つことができれば、初心者でも上級者レベルに最短ルートで到達します。「コーチングスケイプ2.0」はそれを可能にする講座です。

SCHOOL

/ 2つのオンライン・コーチング講座

コーチングスケイプ2.0スタンダード

Coachingscape 2.0 Standard

オンライン・コーチング講座「コーチングスケイプ2.0」の核となるコースです。
コーチングの手順ではなく、頭の働かせ方を学ぶことで自由で応用度の高いコーチングが実践できるようになります。外から与えられた手順や言葉といった『型』を模倣するのではなく、自分自身で手順や言葉を選べる内なる『型』を作る講座です。コーチングが機能する理由やなかなか言葉に表しづらく難解な傾聴や質問の仕組みをわかりやすく解説します。上達に必要なポイントを押さえた理解が出来るので、修了後も自分のコーチングの出来具合を客観的に判断することが出来るようになります。また技術を身につけるだけでなく、コーチとして考えなければいけない心得についても学ぶことが出来ます。

 

コーチングスケイプ2.0ベーシックス

Coachingscape 2.0 Basics

『私のコーチングを受けませんか?』と自信を持って提案できるようになるためのコースです。
コーチングを通じて実現したいことを相手に伝わる言葉で提案する。これを可能にするために自分自身を振り返り、自分の原点を見つめながら自分の目指すコーチングやコーチ像を描いていきます。
このコースは「スタンダード」コース修了生だけでなく、どのスクールで学んだ人でも参加できます。習ったことを型どおりに模倣しているだけでは自分らしいコーチングは生まれません。自分が何のためにコーチングをしているのか、誰の役に立ちたいのかなどを改めて考えながら、自分らしいコーチングの再定義し、客観的に自分のコーチングを見つめ、改めて自分のやっていることに自信を深めることができます。

 

無料体験講座(90分間)

「コーチングスケイプ2.0スタンダード」のコーチングの原理や傾聴の部分を学ぶことが出来ます。手順ではなく「頭の働かせ方」を学ぶってどういうことなんだろう?言葉で分かりづらければ体験してみましょう。初めてコーチングに触れる人も、いままで独学や他のスクールで学んだ人も、皆で一緒に学んでみましょう!無料とは思えない学びが深まると評判の講座ですので、お気軽にお申し込みください。

VISION

/ 将来ビジョン

 
※「ファシリテーター養成講座」は2022年夏頃の開講予定です。
※「コーチングの実践(自己研鑽)」は講座ではなく、自分でコーチとしての実績を積むということです。

ラーニング・ファシリテーター養成講座(仮)※2022年夏頃開講予定

 <受講資格> 以下の条件を満たす人
①「コーチングスケイプ2.0スタンダード」および「コーチングスケイプ2.0ベーシックス」の両コースを履修済であること
②有償・無償を問わず 200時間程度以上のコーチ経験があること(但し、コーチ同士の相互コーチングは除く)
 

<第1部>ファシリテーターの基礎をつくる

このパートでは研修講師として必要な基礎を学びます。このパートを学ぶことでコーチングに限定せず、他の分野の研修講師としても活動できるスキルを身につけることができます。
 

<第2部>コーチングを伝える

このパートでは、「コーチングスケイプ2.0」の講師として必要なスキルを学びます。「コーチングスケイプ2.0」の講師としてだけでなく、コーチングを伝える研修講師として活躍できるスキルを身につけます。
 

<第3部>オリジナル研修を製作する

「コーチングスケイプ2.0」の概念を利用し、受講生の経験や想いを加味したオリジナルのコーチング研修を実際に制作します。企業向けの1日研修を想定して製作しますので、実際にプロ講師として自立した活動をすることも出来ます。(ここで製作した研修プログラムの著作権は受講生のものになります)
 

<第1部>から<第3部>まですべて制作中ですので、予告なく内容が変更されることがございます。あらかじめご了承ください。

GREETING

/ ご挨拶

模倣はやめて、コーチングの真髄に触れましょう!

コーチングを学ぶ方は年々増加しています。しかし、傾聴、質問、行動の促進等、そこで教わったスキルを理解し実践しているのに、なかなか思うような手ごたえが得られていないという方が多いように思います。そうした方々を見ると「遠回りしているな」と感じるのです。初心者がつまずくポイントがあります。そのポイントを明確にクリアするか、少なくともクリアしていないと自覚することが出来ていないといい加減なコーチングを実践し続けることになります。紆余曲折に上達の道にたどり着ければ良いのですが、少しばかり時間が掛かることでしょう。原因は「模倣」です。外側に現れた『型』を真似ることです。教科書に書かれた手順を型どおりに実践したり、憧れの誰かのスキルや考え方をまねてみたり。いわゆる「型にはまった」状態であり、それは「あなたらしい」コーチングではありません。
 
このような状態にならないためには「コーチングの真髄」をはじめからしっかり理解することです。そして真髄を具現化する「頭の働かせ方」を覚える必要があります。コーチングが機能する原理とは何か、スキルだけでは越えられない壁はどこに存在するのかが分かることが大切なのです。「コーチングスケイプ2.0」で学べば、あなたの内側にオリジナルの『型』ができあがります。コーチング上達に必要な基準を作ることが出来ます。これからコーチングを学ぶ人はもとより、一度学んだもののモヤモヤすっきりしない感覚を感じている人にも魅力的なコンテンツを用意してお待ちしております。
 

コーチングスケイプ代表
国際コーチング連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)

大森隆

 
Professional Certified Coach (PCC)
 
1966年 東京都目黒区生まれ。
青山学院大学経済学部経済学科卒業。
 
大学卒業後、オリベッティ社(伊)の日本法人に入社。セールス理論に基づく営業教育を受け、営業部門で金融機関向けのシステムの販売を担当。その後ノベル社(米)の日本法人に転職し、組み込み型OSやネットワークシステムのOEM営業を経験。新製品の販売でNo.1を獲得し、米国本社にて表彰を受ける。
 
30歳でサン・マイクロシステム社(米)の日本法人に転職。パートナービジネス、法人顧客等に向けて大型機器の商談を担当。8年間の営業活動の後、企画部門に異動しセールス管理手法の社内導入に携わる。人材開発部門を希望し異動。アジア地域部門のトレーニングマネージャとして、コーチングスキル研修、リーダーシップスキル研修、セールススキル研修などの企画立案、自ら研修講師として登壇。
 
2005年にコーチングと出会い、2007年に国際コーチング連盟認定のコーチ養成プログラム(ACTP)を修了。2008年末に独立し、コーチングを中心としたビジネスを展開。2015年から2年間、国際コーチング連盟日本支部の理事に就任。現在も講師のみならず、プロフェッショナル・コーチとしても活躍中。

SOCIAL

/ 公式SNSアカウント

CONTACT

/ お問い合わせ